見積もり金額 7 桁の提案をスムーズに進めるうえで、DocSend が担った役割とは

DocSend の導入時に、マット氏と彼のチームはドキュメント分析の考え方とこの新しいインサイトを有効活用する方法について指導を受けました。

セールス イネーブルメントと取引管理のテクノロジー部門は非常に忙しく騒がしい場所です。セールス&マーケティング VP のマット・ハモンド氏は、営業効率を上げ、マーケティング活動の成果を十分に反映させる方法を常に考えています。DocSend を見つけた後、ハモンド氏はこのツールが営業の効率化と ROI の向上に役立つことを知り、自信を持って新しい職務と会社にこのツールを導入しました。

 

新しい会社に必ず持っていく選り抜きのツールがいくつかありますが、DocSend は間違いなくその 1 つです。
マット・ハモンド氏

マット・ハモンド氏

Campus セールス & マーケティング VP

DocSend を導入するまで、Campus の営業チームはマーケティング コンテンツや営業提案書を添付ファイルとして送信していました。そのため、取引や交渉の中で見込み客や顧客がドキュメントに対してどのように反応していたかを示すインサイトを把握できず、勘を頼りに推測するだけでした。

DocSend の導入時に、ハモンド氏と彼のチームはドキュメント分析の考え方や、この新しいインサイトを有効活用する方法について指導を受けました。「営業提案書のようなドキュメントの使用状況を把握することで、営業成績や取引のスピードを改善できることにすぐ気づきました。」

 

 

「DocSend がミッション クリティカルだと実感したのは、前の会社で数百万ドル規模の営業提案書を提出したときでした。DocSend のおかげで、3 つの価格オプションをそれぞれ独立したページに表示し、各ページにとどまっていた時間などの分析データを活用する方法を学びました。お客様から返事が来る前に、オプション B を選ぶだろうということがわかりました。このようなインサイトを得られるので、DocSend はより効果的に交渉を進めるうえで頼りになりました。この結果は、新しい職務に就くたびに私が DocSend を購入する明確なきっかけになりました。」

使いやすいリアルタイム分析機能で
共有ドキュメントを保護