DocSend スペースで、企業向け販売プロセスを強化している MotiveMetrics

次世代のエンタープライズ テクノロジーを売り込むには、売る側自身が最高水準のソリューションを使用しているという、しるしを示さなければなりません。MotiveMetrics は、そのことをよく理解しています。

MotiveMetrics は、AI ベースのコグニティブ マーケティング プラットフォームです。キーワードを最適化し、広告キャンペーンを管理できるように企業を支援します。MotiveMetrics のアカウント構造最適化プラットフォームは、アカウント構造を動的に管理し、新しいキーワードを特定して取り入れ、成功する広告コピーを大量に自動生成します。顧客には、HomeAdvisor、Caesars Entertainment、Adidas、HP、Hotels.com、L’Oreal などが名を連ねています。

DocSend を導入するまで、MotiveMetrics のコンテンツと販促資料の共有プロセスは拡張性に欠け、技術的な制約に悩まされていました。DocSend スペースを使用したところ、販売プロセスを、アカウントベースのパーソナライズされたきめ細かなアプローチに変えて、見込み客に注目してもらうことができました。

「MotiveMetrics に慣れ親しんでもらうには、DocSend スペースを使って販売デモを実施する方法が最適です」と MotiveMetrics のセールス ディレクター、ジョン・ピロン氏は語り、次のように続けます。「お客様からは、DocSend によって、当社のチームが細かいところまで神経が行き届くようになったことや、販売プロセスのパーソナライズに多大な努力が払われていることに感激したと、大きな反響がありました。」

DocSend スペースで、MotiveMetrics のパーソナライズされた販売アプローチをアピール

MotiveMetrics の販売アプローチの成功を支えるのが、事前の調査と準備です。しかし、アカウントベースの実用的な販促資料エンゲージメント分析なしでは、これほど凝ったパーソナライズは不可能だったでしょう。ピロン氏のチームは、販売プロセス全体を通じて、カスタマイズした DocSend スペースを提供し共有することで、ドキュメントの関心度がわかるデータをアセット別に(さらにはスライド別に)収集しています。そのデータを基に最も見込みのあるアカウント リードに優先的に働きかければ、時間を賢く使えます。

見込み客に、DocSend スペースを使って、お客様のための特別な資料をまとめたページを作りましたと伝えると、必ず喜んでもらえます。販売デモで色々話し合うのに役立つだけでなく、後で参照し、共有することもできます。
ジョン・ピロン氏

ジョン・ピロン氏

MotiveMetrics セールス ディレクター

ピロン氏は次のように話しています。「DocSend のおかげで、最初のデモから契約書への署名まで、見込み客にきめ細かな対応を提供できるようになりました。ここまでの体験から、お客様は契約後も、同じようにきめ細かな対応を期待できます。現在は、見込み客ごとに特別にパーソナライズされた場所を提供しています。そこには、必要なときにいつでも参照できる資料がすべてそろっていて、時間の経過とともに内容が更新されていきます。」

DocSend スペースで、取引を成立させるための柔軟性と即応性を獲得

DocSend のシームレスなカスタムブランドの閲覧体験により、MotiveMetrics は、自社のプラットフォームの価値を潜在顧客にわかりやすく示すことができるようになりました。DocSend がもたらす柔軟性と即応性により、お客様の製品の理解度、見込み客特有の質問、そしてニーズがどのようなものであれ、販売プロセスでの話し合いを最適な方向に進めることも可能になりました。すべてを 1 か所にまとめられる DocSend スペースにより、1 人のリードごとに分けた DocSend スペースを使えば、販促資料を簡単かつ即座にカスタマイズできます。カスタマイズが済んだら、ワンクリックでシームレスにスペースを複製すれば、大がかりなカスタマイズが可能です。

「私たちは、見込み客のブランディングも含めて、カスタマイズした 1 つの場所にすべてを収容しています。私たちには、見込み客を NDA や MSA、法的契約書へと誘導できる即応性と柔軟性があります。お客様のチームと当社のチームは、両者の提携に関するデータや資料すべてにいつでもアクセスでき、お客様は、その完全な透明性とシームレスさを気に入っています。」

DocSend スペースを活用して、多くのお客様をおもてなし

ピロン氏とチームは、MotiveMetrics が顧客を丁重にもてなせるのは、DocSend スペースのおかげだと話しています。見込み客も既存客も、同社が顧客対応にかける手間ひま、顧客への配慮、一人ひとりに合わせた対応を高く評価しています。

MotiveMetrics は、同社のカスタマー エクスペリエンスでは最初から最後まで、このカスタマイズしたアプローチが取られることを顧客に知らせています。ピロン氏のコメントです。「私はお客様に、販売とオンボーディングのプロセスのどの段階でも、必要なものはすべて、お客様のためだけに作られた 1 つのページ(お客様専用の DocSend スペース)からアクセスできると請け合っています。」

次世代のエンタープライズ テクノロジーを売り込むには、売る側自身が最高水準のソリューションを使用しているという、しるしを示さなければなりません。MotiveMetrics は、そのことをよく理解しています。

「取引から懸念を取り除くことは、短期間で成功する取引を育成するための最も効果的な方法です。DocSend、特にスペースを使用することの成果は、チームに必要なインサイトが得られることです。おかげで懸念の有無を確認し、対処の方法を考えることができます。」

どうすれば同じことができるか、興味がおありですか?こちらをクリックして DocSend を無料でお試しください。

使いやすいリアルタイム分析機能で
共有ドキュメントを保護