DocSend を使用して数百人の投資家のプロセスを絞り込み、プレシード ラウンドを成功させている Zazuu

潜在する投資家を引き付けるために、Zazuu のチームは、プレシードのプレゼン資料を安全に送信して追跡できる方法を求めていました。

背景情報

Zazuu は、アフリカに送金できる料金体系の明瞭なプラットフォームです。アフリカ人が世界のどこからでも、より直感的で利用しやすい方法で国境を越えて送金できるようにするという使命に注力し、それによって DocSend で資金を調達している成長中のスタートアップでもあります。

導入の目的

共同創業者兼 CEO のケイ・アキンウンミ氏は、DocSend を知るまで、メールの添付ファイルで、何百人もの潜在的投資家にプレゼン資料を送信していました。しかし、プレゼン資料に絶えず変更を加える必要があることと、資料がどの程度行き渡っているか確認したいとの思いから、セキュリティ、可視性、分析能力に優れた、より安全な共有ソリューションを必要としていました。

ソリューション:

アキンウンミ氏は、投資家候補へのリーチとフォローアップを、より戦略的に管理しようと、DocSend の安全なドキュメント共有ソリューションに目を向けました。

ワンクリックでプレゼン資料を変更

創業者にとって、時間は何よりも大事です。とりわけ、時間とリソースに限りのある創業間もないスタートップの場合、創業者は、やるべきことに優先順位を付け、最大の効果をもたらす活動に効率よく取り組まなければなりません。

アキンウンミ氏も、そのことを身をもって知っています。国境を越えた送金をスムーズにするプラットフォームを作るというベンチャー ビジネスが初期の段階に入り、成長を続ける中、同氏は、潜在的投資家と、より効果的にコミュニケーションを取りたいと考えました。「DocSend を使う前は、昔ながらの PDF で多数の相手に資料を手動送信していました。そのため、受け取った人が PDF を見たのか、誰が興味を示してくれそうかがわかりませんでした。資料に盛り込んだ会社のストーリーや数字は絶えず変わります。でも、誰の手元にどのバージョンがあるかを管理するのが非常に困難でした。内容変更のたびに投資家に連絡して更新後のバージョンを送るのも、礼儀にかなった方法とは言えません」とアキンウンミ氏は言います。潜在的な投資家に送った資料で発生したバージョン管理ミスへの対応のほか、アキンウンミ氏は、日常業務の処理にも貴重な時間を必要としていました。何百人もの潜在的投資家に最新版をメールで手動送信する方法は、いつまでも続けられる方法ではありませんでした。

アキンウンミ氏は、DocSend のことを初めて耳にした瞬間、日々の業務にもたらされる価値を理解し、資金調達プロセスをより適切に管理できると知って喜びました。「DocSend は改訂作業にとても役立っています。資料を即座に変更できます。今では社員全員が、最新バージョンをすぐ手にできるようになりました」とアキンウンミ氏は語っています。節約できた時間は何時間になるかわかりません。同氏は、プレゼン資料の過去の複数バージョンを統合して、直感的に理解できる 1 つの最新バージョンを作成しました。

DocSend のおかげで、資料をいつでも更新できるという利便性と、リンクを開けば誰でも最新バージョンを閲覧できるという安心感が得られました。スライドや会社のストーリーを管理できるという自信を持てることや、古いバージョンが誰かの手に渡ることはないとわかることは、創業者として大いに力づけられます。
ケイ・アキンウンミ氏

ケイ・アキンウンミ氏

Zazuu 共同創業者兼 CEO

投資家の関心をわかりやすく可視化

アキンウンミ氏には、投資家候補リストにもっと効果的に優先順位を付けて、製品に最も関心を示している、自社にふさわしい投資家を追い求めたいという考えもありました。「DocSend を導入するまでは、多くの投資家にプレゼン資料を送っていました。メールを開いても資料をほとんど見ていない投資家が誰かわからないため、次のステップに優先順位を付けるのが困難でした」と同氏は振り返ります。

今では、DocSend のドキュメント分析機能を使うことで、まったく違った体験を得られます。メールの返事を待つのではなく、潜在的投資家が自社に興味を示しているかどうかを自分で確認してから、接触を図ることができます。「投資家が資料を閲覧すると、通知が届く機能が気に入っています。投資家の反応をリアルタイムで追跡できるので、いつ接触すればよいか、資料のどの部分に最も関心が寄せられているかがわかり、そこから、会話で何に力を入れるべきかを知ることができます」とアキンウンミ氏は話します。おかげで同氏は、説得に時間をかける価値のある投資家に優先的に対応できるようになりました。

たとえば、あるベンチャー キャピタル会社の CEO に働きかけていたときの話ですが、プレゼン資料の DocSend リンクを WhatsApp 経由で送信したものの、返事がありませんでした。DocSend を使っていなければ、返信がないことが不安の種になっていたと思われますが、実際は、アキンウンミ氏の会社にかなり興味を示していることが徐々にわかってきました。「CEO は当時ポルトガルにいたのですが、週末になると、私が送ったリンクがドバイやアムステルダムなど、世界中で開かれたことに気づきました。」最初の送信から数日後に、ベンチャー キャピタル会社が資料を閲覧しているという信号を受け取り、アキンウンミ氏は希望を持ち続けました。「フォローアップが必要だということがわかる、貴重な情報でした。実際今では、その会社が当社の投資家の 1 つになっています。」

アキンウンミ氏はさらに、新たな投資家も DocSend で開拓しています。「プレゼン資料が別の誰かに転送され、転送された人がメール アドレスを入力して資料を閲覧すると、DocSend ではそれがわかります。おかげで、Zazuu の新しい投資家を発掘できるようになりました。発掘したらフォローアップして、何か質問がないかどうかを尋ねています。」DocSend の分析機能は、トップ オブ ファネルの投資家に働きかけて、興味を示す可能性のある新たな投資家を見つけるのに役立っています。

DocSend は、他の人に転送されたプレゼン資料のリンクを追跡することで、投資家との接触を可能にしてくれました。他のツールでは、ありえないことです。
ケイ・アキンウンミ氏

ケイ・アキンウンミ氏

Zazuu 共同創業者兼 CEO

投資家と会話が、より有意義に

潜在的投資家とのミーティングの設定では、創業者の時間の重要性がさらに高まります。このミーティングでは、限られた時間内に、自社の使命とビジョンを、静的な資料よりも色鮮やかに示さなければなりません。DocSend を使用すると、ミーティングの前に、投資家がプレゼン資料のどの部分の確認に最も時間をかけたかを正確に知ることができるので、投資家との時間を有効に活用できます。アキンウンミ氏は次のように説明しています。「DocSend のインサイトのおかげで、潜在的投資家との会話の流れを、より適切にコントロールできるようになりました。今では、潜在的投資家が資料を閲覧していることをわかったうえでミーティングできます。場合によっては、ミーティング中のプレゼンさえ不要になるので、時間を最大限に活用できます。」同じ情報を繰り返す代わりに、詳しく掘り下げて説明したり、質問に直接答えたりすることができます。アキンウンミ氏は、微に入り細に入る会話を投資家と交わせることを評価し、次のようにコメントしています。「DocSend は本当に便利です。VC のプレゼン資料への反応を追跡し、潜在的投資家との会話を前に進められるようにするツールは、他にありません。」

アキンウンミ氏は、プレゼン資料の最後に、よくある質問のプレゼンテーションへの DocSend リンクも追加しています。「潜在的投資家が、さらに詳しく知りたいと思ったときがわかるので、とても役立っています。知りたいということは、大いに興味があることを意味するからです。」総じて言えるのは、DocSend は潜在的投資家の反応と関心を可視化し、アキンウンミ氏が適切な投資家に働きかけて提携し、より公正な国際送金市場を構築するという夢を実現できるようにするということです。

DocSend は、効果的な資金調達プロセスに欠かせないツールです。DocSend の分析情報を活用することで、創業者としての自信だけでなく、自分の持ち場での自信も高められます。DocSend がなければ、プレシードでの資金調達を達成して、今の場所にたどり着くことは困難をきわめたでしょう。
ケイ・アキンウンミ氏

ケイ・アキンウンミ氏

Zazuu 共同創業者兼 CEO

使いやすいリアルタイム分析機能で
共有ドキュメントを保護