資金調達と LP 管理を 1 か所で

10 社中 3 社の VC 企業が、資金調達に DocSend を利用しています

世界中の 34,000 社を超える企業に信頼されています

資金調達活動を促進する

今日の市場では、新規の VC 企業も成長中の VC 企業も、資金調達活動をできる限り有効活用する必要があります。DocSend を利用すれば、VC は広い範囲を対象としながら LP の関心を迅速に絞り込み、効率的な資金調達プロセスを実現できます。また LP 候補がピッチ資料やデュー デリジェンス資料を開くたびに通知を受け取ることができるので、パートナーを組む可能性が最も高い投資家に焦点を当てられます。

関心の高い LP のパイプラインを構築する

新規参入の VC が投資家と新たな関係を構築するには、ファンドのコンセプトに対する賛同を LP から得る必要があります。説得力のあるピッチ資料を作成し、裏付けとなる財務データを用意するのは時間がかかります。DocSend を利用すれば、ページごとの閲覧状況や、ピッチ資料や財務資料のどこで興味を失ったかを割り出し、LP 候補が関心を持っているメッセージやデータを把握できます。

事実に基づく最新情報を LP に提供

LP に提供する情報や会議の準備をするのは手間がかかるかもしれませんが、パートナーに常に最新情報を提供することで、より強固なパートナーシップを継続できるかもしれません。DocSend を利用すれば、LP は単一のリンクを使って更新情報の最新バージョンに簡単にアクセスでき、ログインも必要ありません。レポートの閲覧者をページやタブごとに把握できるので、LP 会議でどのくらい掘り下げればよいのか的確に判断して準備できます。

LP 向けのデータ ルームをすぐに設定可能

従来の仮想データ ルーム(VDR)は煩雑で高額です。DocSend なら、ブランド設定された軽量なデータ ルームで取引の創出、資金調達、デュー デリジェンスの実施をすべて行えます。他の VDR と異なり、LP はアカウントを作成する必要がなく、パスコードの追加、ドメイン ホワイトリスト、メール アドレス認証といった機能でドキュメントの安全性を維持できます。

データ ルームの詳細を見る

使いやすいリアルタイム分析機能で
共有ドキュメントを保護